メイン画像

そのニキビ、オイリー肌が原因ではないかも。

そのニキビ、オイリー肌が原因ではないかも。


 

顔にニキビができる原因は、一般的には毛根に皮脂が詰まってしまうことですが、それは単にオイリー肌だからというわけではないのです。

 

もしあなたが乾燥肌なのにニキビができてしまう悩みがあるなら、アトピー性皮膚炎を疑いましょう。

 

アトピー性皮膚炎という病気は、皮膚のバリア機能が崩れて、アレルギーの因子が体の中に入ってしまい、かゆみや湿疹が起きる病気です。

 

湿疹ができるだけ辛いのに、ニキビまでできてしまうとなると本当に気分が落ちてしまいますよね。

 

オイリー肌でないのにニキビができる大きな原因は、肌がダメージを受けることによって、肌の新陳代謝が正常に機能しなくなり(アトピー肌)、毛根が小さくなって毛穴が詰まりやすくなったり、乾燥肌を何のケアをしないでおいておいたため、外部からの刺激から守るために皮脂がたくさん分泌され、結果毛穴に脂がいったりするという2つです。

オイリー肌が原因だと思い込んで、過度に皮脂を取り除いてしまうと、余計にお肌の危機機能がまして皮脂を分泌して悪循環に陥ってしまいます。
適度な皮脂は、乾燥や刺激からお肌を守ってくれる存在でもあるからです。

 

ですから、乾燥肌やアトピー肌の方が気を付けることは、皮脂をとりすぎたりなどの肌ダメージを与えないで、お肌のバリア機能をできるだけ正常に保つこと!

 そのためには……

〇洗顔をし過ぎない

〇人肌の温度のお湯で顔を洗う

〇自分の肌に合う化粧品を使う

〇日焼け止めを塗る

〇睡眠をきちんととる

〇ストレスを溜めない

〇食事もバランスがとれた食事を摂取する

 

これらに気を付けながら、皮膚科医の診察を受けましょう。

そうすれば、乾燥肌とアトピー肌のニキビはよくなっていきます。

 

もともと乾燥肌の人は、アトピー肌になりやすいのです。

 

ですから、バリア機能を高める対処をして、自分の肌を守りましょうね!

これからの時期は、乾燥肌やアトピー肌の人にとっては、揺らぎやすい季節。
しっかりケアして、乗り越えましょう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ライターチョコお茶 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


童話作家を目指している40代です。ゆったりと穏やかに、文章を綴っていきたいです。

おすすめの記事