メイン画像

恋愛雑談

恋愛雑談


私も含めですが、バッターボックスにさえ立たない人がどれだけ多いことかと思います。

確かにバッターボックスに立たなければ、三振してアウトになった時の悔しさや恥ずかしさ、不甲斐なさを感じずにいることができます。

ただ、ほとんどの場合、誰も三振したことなんて数日経てば周りは忘れてしまいます。恥ずかしさや不甲斐なさを感じるのは自分だけだと思うのです。

周りはいい意味で他人のことを気にしている暇なんてありません。

だからチャンスなんです。
誰も気にしていないならバッターボックスに立つだけでチャンスが巡ってくるのです。
三振したとしてもなぜ三振したのかという原因分析の材料ももらえます。

だから私は恥はかき捨て、バッターボックスに立ち続けます。
バッターボックスに立ち続けていると、実力があまりなくても、ヒットを打てる時やまぐれでホームランを打てることを知っているからです。

バッターボックスに立っていると次第に上達もします。ヒットの確率が上がっていくのです。

立たない理由がないと思っています。

最後まで、こんな雑談ですがお読み頂きありがとうございました🙌


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ぽよん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


学生時代にモテなかった事から、女性との接し方を勉強しモテモテ生活模索中。 音声配信スタエフでも配信中。こちらもよければ https://stand.fm/channels/60f2ad3404bb1691c18e3356

おすすめの記事