メイン画像

あなたは損している‼クラウドソーシングのお得な利用法

あなたは損している‼クラウドソーシングのお得な利用法


クラウドソーシングは、簡単にお小遣いが稼げるサイトです。あなたは「全然稼げないんでしょう」や「バイトをした方がマシ」と考えていませんか?

損しない方法=裏ワザが分かれば、クラウドソーシングはお得に利用できます。ここからは、クラウドソーシングサイトの紹介、手数料、損することを紹介します。

■こんな人におすすめ
・片手間の副業を探している
・ブログを始めてみたい
・ラクをして稼ぎたい

前回の記事はこちら
【仕事依頼用】適応障害系WEBライター小田洋士のポートフォリオ(2021年9月現在)

■クラウドソーシングサイトとは?

クラウドワークスとランサーズのトップ画面
「そもそも、クラウドソーシングサイトって何」
という方もいるでしょう。クラウドソーシングサイトは「在宅で稼げるサイト」です。

お家でゴロゴロしながら、スマホやパソコンを使って5分で応募できます。クラウドソーシングサイトで有名なのが「クラウドワークス(登録者570万人)」と「ランサーズ(満足度No.1)」です。

案件数が多いので、家で稼ぎたい主婦やWeb系フリーランスが多いでしょう。

■クラウドソーシングの手数料は〇〇%

クラウドワークスの手数料は、※20%です。「ボッタくりでは?」と感じた人もいるかもしれません。

そのとおりです。10,000円の案件を受けても、受け取るのは約8,000円しかもらえません。「じゃあ、稼げないサイトなんじゃないの?」と感じるでしょう。

たしかに「案件応募するだけ」なら、初心者だと稼げません。ある案件に応募すると、執筆料だけではなくブログ収入もゲットできます。

■クラウドソーシングで損しない「たった1つ方法」

クラウドソーシングで損しない方法は「クラウドワークスのブログ案件」に応募しましょう。ここで「他人のブログで書くなら、損するだけじゃん」と思いませんか?

いいえ、自分のブログで他人のサイトやサービスを紹介するのです。

ただし、ブログ案件に応募するなら「クラウドワークス一択」です。なぜなら、ランサーズは企業向けの案件が多く、個人ブログ案件が見かけませんでした。

これは、2021年9月7日にクラウドワークスの検索結果です。ブログ案件で1文字6円の高単価が案件もあります。

募集人数が10人ですが、3人しか応募していません。それでも、良い案件は埋まりやすいので、すぐに登録しないとライバルに案件が取られますよ。

 

クラウドワークスのブログ案件写真

しかも、ブログ案件は「納期がゆるくて高単価」です。Webライター初心者の平均単価は、1文字0.5円~1円程度です。上の案件を受注できれば、約6倍の報酬が受けられます。

「だけど、自分はブログを持っていないや」とあきらめる人もいませんか?ワードプレスをお持ちであれば、ブログ案件に応募しやすいと思います。

無料ブログでも書けるクライアントもいるので、TOPVIEWを開設して稼ぎましょう。しかも、TOPVIEWなら、書くだけで報酬がもらえます。

クラウドワークスの執筆料+アクセス報酬をもらえるので、やらない人はおかしいでしょう。ドメイン代やサーバー代もかからないので、あなたが損することはありません。

しかも、ブログに掲載すれば、あなたの代わりに稼いでくれます。少ない報酬でも、1年後には数千円~数万円はイケるでしょう。

私ですら、約1000円は稼いでいますよ。

topviewの報酬画面

おすすめは、最初はTOPVIEWで小遣い稼ぎをして、慣れたらワードプレスでブログを作りましょう。ワードプレスは、設定が難しいので注意してください。

今すぐ、TOPVIEWしかありません。

お得な方法を試してみたい方必見

■クラウドソーシングのブログ案件で稼ぐ時の注意点

ブログ案件で稼ぐ時は、2つの注意点があります。

【ブログ案件で稼ぐ時の注意点】
・検索キーワード
・指定ジャンル
ブログの運営期間とPV

検索キーワードは、上位表示するために必要なものです。ブログ案件では「サービス名を入れてほしい」と頼まれるでしょう。

検索キーワードで上位表示させるために、クライアントがブログへの掲載を頼んでいます。例えば、私が受注したブログ案件でも「NeFre+評判/副業/北海道で上位表示させたい」という依頼でした。

あとは、ブログのジャンルを指定するパターンもあるでしょう。

例えば、英語系ブログを運営しないと応募できない案件もあります。案件に応募するときは、TOPVIEWで指定ジャンルの記事を1本以上は執筆してください。(有料ブログが必要な案件もあります。)

一部のブログ案件は、ブログの運営歴とPVがないと受注できない案件もあります。例えば「ブログ開設から3ヶ月以上で、月間1,000PVが必要」という条件もありました。

ほかにも、上位表示でボーナスつきの案件もあります。上位表示できなくても、執筆料+ブログ収入はもらえるので、チャレンジしてみましょう。

■クラウドソーシングで損しないために

クラウドソーシングで損しない方法を紹介しました。普通に利用すると、執筆料ー20%の手数料が取られます。

10,000円の案件で、8,000円もらえるイメージです。執筆料+アクセス報酬をもらうには、クラウドワークスで「ブログ」と検索しましょう。

良い案件は、約20~50件の応募が集まります。すぐに登録しなければ、ライバルに案件を取られます。クラウドワークスを知らなくて損している人は、ブログ案件で稼ぎましょう。

 



アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 【上位表示10記事以上】小田洋士@webライター さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


32歳フリーランス|最高月収30万円超|Webライター&元FX依存症|サイト運営経験あり|特技ジャンル:金融、エンジニア、通信、不動産、法律、転職、ブライダル(検索1位あり)|タイピング速めな女装家

s