メイン画像

iOS版ガレージバンドでサックスの音を出すには

iOS版ガレージバンドでサックスの音を出すには


iOSのガレージバンドにはサックスの音が入っていません。また「iOS サックス音源」などと検索してもほとんど何の情報も見つかりません。iOSで動作するサックス音源はどう探しても見つけられませんでした。

一応追加音源パックの「Vision and Verse」に「Twilight Drive Sax」というのが入っているのですが、純粋なサックスの音ではなく、サックスベースのアンビエントサウンドという感じです。

(ここでT-SQUAREの「Twilight in Upper West」のサウンドを想像していた人はがっかりさせられるw)

そこで今日はどうにかつまみを調整してサックスの音を作り出してみます。結果としてなかなかテナーサックスっぽい音ができたように思います。他のアプリも使わず、ガレージバンド内で完結するのですべて無料です。

 

① キーボード「Alchemy Synth」内「Bass」カテゴリの「Synth Bass Mutation」を使う

これです。

追加音源も含めほとんどすべての音源を試しましたが、この「Synth Bass Mutation」というサウンドなら、アタック後のサウンドに変化がほとんどありません。

そして「ATTACK」のつまみを回すことで好きなだけアタック音を削れるので、管楽器のようなニュアンスをいくらか表現できます

さらにつまみをいろいろ回すことによって(CUTOFFつまみが特に重要)、かなりサックスの音にかなり近づけることができるように思います

 

② 音源の見つけ方

まずガレージバンドを開き「KEYBOARD」セクションの「Alchemyシンセ」を押します

次にキーボードの名前が書かれているところをタップします。

「Bass」セクションから「Synth Bass Mutation」を選択します

 

③ 「Synth Bass Mutation」の設定

メニューをつまみを以下の写真のように設定してください。(数値で表記されないのでどの値がいくつと言えないのが難点ですが)

 

一番左のセクション

(つまみの左を0、右を100とします)

「FLANGER」0

「REVERB」0

「CUTOFF」5‐10程度

「RESONANCE」100

とくにCUTOFFの値が重要です。若干の違いでチープな音になったり、とてもこもった音になったりします。

 

左から2つ目のセクション

全てゼロ

 

真ん中のパッド

左のパッド「左上」

右のパッド「右下から若干のDistortionを足す」

 

一番右のセクション

「ATTACK」音の始まりのアタック感。お好みで。私は25程度(9時の向き)

「SUSTAIN」100

「DECAY」100

「RELEASE」音の終わりのキレ。お好みで。私は20程度(8時の向き)

 

エフェクト

〇「プラグインとEQ」セクション

コンプレッサーを50程度まで上げる

〇「マスターエフェクト」セクション

「エコー」5-10程度。お好みで

「リバーブ」75程度。お好みで(私はTwilight in Upper Westという曲を吹きたいので多めにしています)

 

実際にウインドシンセで演奏してみた

いかがでしょう。もちろんKONTACTで動作するような豪華なサックス音源にはかないませんが、無料でここまでできれば練習くらいには使えます。

 

↓ そしてこちらは高オクターブ、低オクターブの試奏です

シンセなのでいくらでも音域が広げられますが、あまり高音域になると音がサックスっぽくなくなりますね。

 

ちなみにYAMAHA WX5というMIDIコントローラーを、Amazonで1700円くらいの安いMIDIインターフェースと、ダイソーのUSB‐USBC変換コネクタを使ってiPad Air4に差して使っています。

 

この他にも「EWI5000の内蔵サックス音源が劇的に良くなった設定などの記事も書いていますのでどうぞご覧ください。

 

この記事がみなさんのお役に立つことを願っています。もしよろしければ下記ボタンより記事のシェアをお願いします。 

ーーーーーーーーーー

この記事を書いた人

 

オカリナ講師のジャスティン

YouTube http://www.youtube.com/c/OcarinaWorksofJustin
✔︎トリプルオカリナ演奏動画
✔︎初心者~上級者向けオカリナレッスン
✔︎練習やる気が出るアイディア

Twitter https://twitter.com/Justin_ocarina
✔︎キーウィや動物のはげしく動くGIFアニメ
✔︎大体毎日更新

ホームページ http://ocarina.cloud-line.com/
✔︎プロフィール
✔︎お問い合わせ


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら オカリナ講師のジャスティン さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


音楽・イラスト・IT・マーケティング等幅広い分野の記事を書きます。プロフィールより固定記事をご覧ください。ジャスティンはYouTubeでオカリナ講師、Twitterではイラストレーターをやっている人です。

s
おすすめの記事