メイン画像

スタエフで初めて朗読に挑戦してみた感想文

スタエフで初めて朗読に挑戦してみた感想文


今回はスタエフで本の朗読をして

収録音源を3本残してみた記事となります



 

先月、新刊で買った本が凄く良かったので、

本来なら人に話したりSNSに投稿して終わりなのですが



ん? 待てよ、ここで閃いたのが

そうです。朗読して収録音源に残してみるという試みでした。




 

今回の目的は主に3つ

・初めての朗読で収録音源として残す

・本の売り上げに1冊でも貢献したい

・先入観なしで、この本の面白さを伝えたい



 

 

閃いたはいいけど、どうしたらよいものか・・・



 

 

悩んだ点は主に3つ

11話の話が濃ゆいので、どの話をチョイスするか

・あくまで自分が担うのは予告編としての役割である

・できるだけ著者の邪魔にならないような空気感作り

 




 

とりあえず300ページある中から選出し、

敢えて読む練習もせずに1発撮りで何話か収録してみました。




1作品5分程度に3話分を採用する形をとりました。

そして1日1本ずつUPしていき完結です。




初心者が朗読するとこんな感じだよ。
という初々しさを封じ込めておくことができたと思うので、
挑戦してみたかった方の参考になれば幸いです。


ほんと、閃いた瞬間に収録ボタンを押して音声を残せるし
試せる点が
スタエフの良い所だな~と改めて思いましたね。

 






皆さんは朗読と聞いて、

どういった事を思い浮かべられましたか?




おそらく思い浮かべているような内容ではない
エンタメ要素のある朗読をやってみましたので、

ご興味あれば試しに1度聴いてみてください。

 

 

 

今回もお読みいただきありがとうございました。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら にゃ〜∂ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


はづめまして。
音声配信 Stand FM スタエフ で
『中身のないチャンネル』ライブ配信中

スタエフでもTOPVIEWでもなにかしら
少しでも参考にしていただけると幸いです.

♡ボタン押してくださる方ありがとうございます。
それでは よろしくお願いいたします✨

おすすめの記事