メイン画像

1971年4月3日 「NETテレビ(現在のテレビ朝日)で『仮面ライダーシリーズ』第1作である『仮面ライダー』の放送開始」

1971年4月3日 「NETテレビ(現在のテレビ朝日)で『仮面ライダーシリーズ』第1作である『仮面ライダー』の放送開始」


1971年4月3日、NETテレビ(現在のテレビ朝日)は、日本のテレビ史において一つの革命をもたらす出来事を刻んだ。その日、石ノ森章太郎氏原作、東映制作の特撮テレビドラマが放送され、それが『仮面ライダーシリーズ』の始まりだった。

『仮面ライダーシリーズ』は、日本の特撮ヒーロードラマのパイオニアとして知られる。その最初の作品となったのが『仮面ライダー』である。このドラマは、毎週土曜日の19時30分から20時(JST)に放送され、全98話の壮大な物語が展開された。


物語の舞台は、犯罪組織「ショッカー」が人類を支配しようとする現代社会。そこに立ち向かうのは、主人公である本郷猛(ほんごうたけし)が変身した仮面ライダー1号だ。本郷猛は、ショッカーによって改造された人間であり、その改造手術によって特殊な能力を得る。彼は自らの力を使い、ショッカーの野望を阻止するために戦う。


『仮面ライダー』は、当時の子どもたちに大きな影響を与えた。彼らは本郷猛の勇気と正義の行動に感銘を受け、彼を憧れの存在として捉えた。また、この作品は独特のキャラクターデザインやバイクアクションなど、多くの革新的要素を持ち合わせていた。これにより、仮面ライダーは日本のみならず、世界中で愛されるヒーローとなった。


放送開始から数十年が経った今でも、仮面ライダーシリーズは日本のテレビ文化に深い影響を与え続けている。その独自の世界観や魅力は、新たな世代にも受け継がれ、長く愛され続けている。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


「初心忘れるべからず」
今の自分は過去の自分の産物
世界の未来を見据えながら
過去に起きた「今日の出来事」
をお伝えします 🌎

おすすめの記事