メイン画像

テレビの番組制作の楽しいところ

テレビの番組制作の楽しいところ


テレビの番組制作をしていて楽しいと感じるときは、ズバリこの2点です。

1:取材先で頑張っている人に沢山出会うことができ、刺激がある。
2:複数人でする生中継の緊張感がたまらない。

1:取材先で頑張っている人に沢山出会うことができ、刺激がある。
  
取材先は、毎日違います。
  毎日新しい人に出会うことができます。私もその中で沢山の出会いがありました。
  ・難病を抱えながらも全国大会出場を夢見て努力する高校生。
  ・70歳過ぎてもトライアスロンに出場し続ける高齢の男性。
  ・伝統を継承しようと活動を続ける人
  これだけではなく、沢山の努力する人に出会うことができます。
  このTOPVIEWでも、たくさんの面白い人の記事を読むことができます。
  しかし、この仕事は、記事だけではなく直接本人にあって、自分自身が気になることをなどを
  聞くことができます。
  仕事をしている中で、たくさん刺激を受けることができます。

2:複数人でする生中継の緊張感がたまらない。
  
生中継は、とても重要です。間違えることができません。
  放送事故になると、取材相手・スポンサーなど沢山の人に迷惑をかけることになります。
  そして何より、視聴者の信頼性を失うことにもつながります。
  そんな緊張感を持ちながら複数人でする生中継は緊張感もありとても楽しいです。
  中継班の中で仲が深まり阿吽の呼吸で仕事ができるようになるとゾクゾクワクワクが
  とまらなくなります。

以上、2点が私が思う番組制作が楽しいと思う点です。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら うっでぃ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


地方でテレビの番組制作・ラジオのパーソナリティーをしています!
私が感じた日常を呟きます。

おすすめの記事
2024/06/3 06:09 - 🕛 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 @つよし
2024/05/15 06:36 - 🕛 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 @つよし
2024/05/6 07:06 - 🕛 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 @つよし
2024/04/30 06:43 - 🕛 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 @つよし