メイン画像

美肌の天敵【ストレス】を発散する科学的方法3選

美肌の天敵【ストレス】を発散する科学的方法3選



「美肌になるには
 ストレスを解消しましょう!」


美容雑誌や書籍を読むと
必ずと言っていいほど出てくるフレーズ。

確かにストレスを感じると
美肌を作るビタミンCが消費される上、
腸内細菌の善玉菌も死滅するため
重要視されるだけの理由があります。

しかし、

多くの本でストレスが
ピックアップされるにも関わらず
その解消法まで述べられることは少なく

仮に記載があったとしても、

「運動を適度にしましょう。」
「睡眠を十分とりましょう。」
「ストレスの根本を解決しましょう。」

と詳細な解決方法はなかなか
明かされることはありません。


情報発信において、
ストレスという美肌の天敵が招く
深刻な問題に対しての解決策が
あまりにも乏しいのです。

そんな本当かどうかわからない
ありふれた解決策では
なかなか行動には移しにくいですよね。。

求められているのは根拠。
実行すれば効果が出るという確信。
行動するに値する信用できる情報が
必要とされているのです


今回の記事
美肌の天敵【ストレス】
    を発散する科学的方法3選
を読んで、

ストレスフリーな生活とともに
ワンランク上に美肌を手にしましょう。





ストレスが招く深刻な汚肌問題


適度なストレスはスポーツにおいても
パフォーマンスを向上させるように
プラスに働くことも確かにあります。

しかし、過度なストレスというのは
肌に影響を与えるほか健康をも害します


肌の影響に限って言うと、、

まず1つ目は皮脂の分泌を過剰にさせ、
毛穴つまりやニキビを引き起こします

ぼくらの体はストレスを感じると、
ストレスに対抗するために
ストレスホルモンの副腎皮質ホルモンや
男性ホルモンを多く分泌します。

イメージは湧きやすいと思いますが、

たまに男性の顔を見てみると
異様にテカっていることがありますよね。
男性ホルモンが増えるということは
皮脂の分泌も増えるということです。

そうなれば
毛穴に皮脂がたまりやすくなるので、
毛穴つまりやニキビを引き起こすのです。


2つ目はお肌の老化です。
 
ストレスにより体内に大量の活性酸素
発生してしまいます。

この活性酸素というものは
サビのように体を酸化させたり、
元気な細胞を攻撃したりと
体にとっては非常に困りもの。

そして、肌が活性酸素のダメージを受けると
本来の肌の正常な働きが鈍ったり
役目そのものを果たせなくなるため、

老化が加速され
シワやシミ、たるみが現れてくるのです。


現代社会を生きるぼくらが
ストレスを感じなくすることは
難しいかもしれません。

しかしストレスの解消法さえ知っていれば
上手く付き合っていくことも可能ですよね。


科学的なストレス発散法① ジョギング


 
ハーバード大学のバーンスタインと
マックナリーの研究を最初にご紹介。

被験者を
ジョギングをするグループと
ストレッチをするグループに分け、
30分ほどそれらを行ったあとに、
悲しい映画を観てもらいました。

その結果、、
どちらのグループも映画を観て
悲しい気持ちになりますが

ジョギングチームのほうが
その後の気持ちの回復が早く、
もう一方のグループと比較して
大きな差があったのです。


また、東京大学のリューらによる研究では、
走るときに頭部に衝撃がかかることで、
脳から分泌される物質が
活性化されることが判明しています。

実験では、
マウスを1日30分ほど走らせたところ、
覚醒、気分、記憶、自律神経調節などに
関係しているセロトニンの受容体が
活性化されていることがわかりました。

さらに、

1週間ジョギングを続けると、
なんと最後の運動から
72時間以上1週間まで効果が持続したのです。


つまりジョギングは、
ストレスが溜まったときだけでなく、
ストレスが溜まりそうな出来事の前に
あらかじめ行っても
ストレス解消の効果が期待できます。


科学的なストレス発散法② スキップ



続いては
ミシガン州立大学アナーバー校の
シャファーらが行った実験です。

実験では22人の被験者に、
「ハッピー」「悲しい」
「怖い」「中立的」な感情を
あらわす動作をする動画を見てもらいます。

その後、
それらの動きを真似してもらった際の
脳の活動を記録しました。

すると、飛び跳ねるような
ハッピーな動作をしているときには
ハッピーな感情になるなど、
それぞれの動きに対応した感情が
生まれることがわかったのです

一方で、
感情をあらわす動作の動画を
ただ見ているだけでは、
それぞれの動画に対応した感情には
なりませんでした。 

つまり感情とは、
体の動きによってコントロール可能である
ということです。


シャファーらは論文の中で、

「子どものようにスキップをすることで
 よりハッピーになる」

という可能性も言及しています。

へこんでしまったときは、
スキップをしたり、
自分だけの陽気なダンスをしたりして、
気分を上げましょう。 


科学的なストレス発散法③ 歌う



最後に紹介するのは
王立音楽大学のファンコートらの研究です。

「観客あり」と「観客なし」の状態で
被検者に歌ってもらい、
ストレスの数値をそれぞれ測りました。

すると、

「観客あり」の場合には
ストレスホルモンの値や不安感が
上昇しますが、

「観客なし」の場合には
逆にそれらが下がることがわかりました。


また別の研究では、

「グループで歌うことで
 幸せホルモンがアップし、
 仲間との親近感が高まる」

という報告もあります。


ストレスが溜まったら
1人お風呂で歌ったり、
1人カラオケをしたり、
みんなで合唱をするのもいいでしょう。 


まとめ


美肌になるためには
ストレスとの上手な付き合い方が必須。

なぜなら過度なストレスは
毛穴つまりやニキビなどの肌トラブル、
そして老化の加速を引き起こすからです。

ストレスの解消法は
美容雑誌や書籍でも多く紹介されてますが、
今回は科学的に効果があるとされる方法を
3つご紹介。


✔︎ジョギングする
 ストレス予防にも効果的。
 怒られる前や
 大事なプレゼン前がおすすめ。

✔︎スキップする
 陽気になれるダンスなどでも可。

✔︎歌を歌う
 1人お風呂場で熱唱でもOK。
 みんなで合唱してもOK。


解消法を実践し
ストレスと上手に付き合うことで、
ストレスフリーな生活と
ワンランク上に美肌を手にしましょう。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mao/ 美容家×ライター×アトピー さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


🚫人は見た目より中身…とは限らない。👩‍⚕️人生を変える正しい美容健康・スキンケアの知識を伝えています。✅Instagramで毎日きれ肌へのヒントを発信中です、登録してね。

おすすめの記事
2021/08/1 09:40 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/31 08:12 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/11 16:00 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/9 02:03 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/5 19:32 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー