メイン画像

食べ順とダイエットの関係

食べ順とダイエットの関係


本日は食べ順とダイエットの関係性についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

前提としてお伝えしておきたいのは、カーボラストで炭水化物の食べ過ぎを防ぐことです。

 

 

 

ご飯やパン、パスタなど炭水化物を先に食べることで糖質(ブドウ糖)が約30分程度で腸から吸収されます。

 

 

 

最初から主食を取り続けると食事の終わりにはかなりの糖質が体内に吸収されて血糖値が急上昇し脂肪として蓄積されるという事です。

 

 

 

そのため食事の際は炭水化物を後から摂取する(カーボラスト)を意識して食事を行いましょう!

 

 

 

腸内環境を良くしたい方、便秘や肌荒れのある方は、海藻や野菜キノコなど食物繊維が豊富なものから食べる(ベジファースト)がオススメです。

 

 

 

食物繊維が糖の吸収を抑制する事と胃の中で食物繊維が膨張する事で食べ過ぎを防止してダイエットにも効果的です^ ^

 

 

 

ガッチリ体型を目指したい方、筋肉量の少ない方はタンパク質の多く含まれるお肉を先に食べる(ミートファースト)がオススメです。

 

 

 

タンパク質が満腹中枢を刺激する事、筋肉量が増えて代謝が上がる事で痩せやすい体質になります。

 

 

 

余談ですが、良く噛む事でヒスタミンが分泌され満腹中枢が刺激し、交感神経優位になる事で内臓脂肪も燃えやすくなります。

 

 

 

また噛む動作自体で幸せホルモンのセロトニンが分泌されて満腹感を得られやすくなります!

 

 

 

食事を意識する事でかなりダイエットに効果的です!

 

 

 

出来ることからコツコツとやって行きましょう♪

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら toshi さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


福岡で生まれ育った36歳です!
医療機関で15年働き、今は体質改善をベースにした美容と自律神経特化型の整体院を営んでいます。
美容や健康に関する情報発信をしていきますのでよろしくお願い致します^ ^

おすすめの記事