メイン画像

シリカ水って何?美容に効果があるって本当?

芸能人や美容家がシリカに注目しています

最近、芸能人や美容家の間でシリカという成分が注目を集めています。

メンタリストでお馴染みのDaigoさんもシリカ水を愛飲しているということで、どんどん飲み始める人が増えています。

シリカは、別名ケイ素といい、人体にとって必須のミネラルです。もともとは土壌や植物などに含まれており、地球上で酸素の次に多い元素と言われています。

あまり耳慣れない成分ですが、実は髪の毛、お肌、歯、爪といった目に見える身体の部分から、関節、血管、骨といった目に見えない部位まで、さまざまなところにケイ素が関わっています。

現代人はシリカが不足しており、それが原因でさまざまなトラブルを引き起こしてしまっています。

シリカ(ケイ素)について

飲み水

シリカ(ケイ素)の役割

シリカ(ケイ素)は身体のさまざまな組織をくっつける、接着剤のような役割を果たしています。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンといった成分を作ったり、強化してくれる働きがあります。それにより、お肌のハリや弾力を維持したり、潤いを保ったり、髪につやを出してくれます。

また、骨を形成する細胞壁にも、多くのシリカが含まれています。

骨密度にも関係する成分のため、シリカが不足してしまうと骨がもろくなってしまう恐れがあります。さらに関節を組み立てている部位にもシリカが含まれており、こちらも不足してしまうと関節が動かしにくくなってしまいます。

その他にも、シリカには体内にたまった重金属などの有害物質を排出してくれるデトックス効果が期待できます。

シリカが不足してしまうとどうなる?

シリカが不足してしまうと、以下のような症状が現れる恐れがあります。

  • シミやシワが出てくる
  • お肌にハリがなくなってくる
  • 骨が弱くなる
  • 爪が割れやすくなる
  • 動脈硬化
  • 抜け毛や切れ毛が増える

このような老化に関わる症状は、シリカ不足が原因かもしれません。

しかも、シリカは40歳以上はほとんど体内で作られなくなります。

そのため、老化を予防するためには、積極的にシリカを補給していく必要があります。

シリカ(ケイ素)を補う方法

実際のところ、さまざまな食材の中にシリカは含まれています。

ただし、食べ物によって身体への吸収率が変わってしまうため、普段の食事だけではなかなか十分な量が摂りづらいです。そこで今注目されているのがシリカを多く含んだ水、シリカ水です。

ミネラルウォーターはシリカの吸収率が高いため、手軽にシリカを補うことができます。

1日にシリカを10~25mg摂取すると効果が感じられると言われています。いつまでも丈夫な骨を目指したいならば1日30~50mgは摂りたいところです。

シリカ水を選ぶポイント

シリカ水を選ぶポイントは、シリカの含有量が1リットルあたり90mg以上あることです。

シリカ水と名前がついている商品の中には、シリカがあまり入ってないものもあります。そのため、購入の際はしっかり含有量を確認しておきましょう。

毎日継続してシリカを補い、いつまでも若々しいお肌を目指しましょう!


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

さまざまなジャンルについて書いています。
生活に少しでもプラスになるような記事を心がけています。

人気の記事