メイン画像

旬の食材を食べてパワーチャージ!【秋編】

旬の食材を食べてパワーチャージ!【秋編】


食欲の秋!食べたいものが多すぎてついつい、食べ過ぎてしまうという方へ。
せっかく食べるなら旬の食材がおすすめです。
旬の食材は美味しいのはもちろん、栄養価も高くなります。

旬の食材を味方につけて身体が喜ぶ食事を心がけましょう!

旬の食材はなぜ身体に良いの?


旬とは”最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も成熟している時期”を意味します。

同じ野菜でも旬の時期と旬以外の時期では栄養価に2倍以上の違いがあると言われています。
更に最も適した気候で育つことにより旨味をたっぷり蓄積させるのでより美味しいと感じるのです。

秋が旬の食材の特徴


・根菜類などは身体を温めてくれる作用があるので寒くなり始める秋に最適
・ぬめりがあり食物繊維を多く含みものは夏の疲れを改善し冬への蓄えをしてくれる

秋が旬の食材リスト


・里芋
・銀杏
・人参
・きのこ類
・さつまいも
・かぼちゃ
・長芋
・チンゲン菜
・じゃがいも
・栗
・ぶどう
・柿  など

特に、いも・栗・かぼちゃは女性に人気ですよね。
私もさつまいもが大好きなのでメルカリで10kg 2、500円のシルクスイートを購入して、焼きいもや芋けんぴ作って毎日食べています!

さつまいもはお米やパンなど主食の炭水化物に置き換えて食べると腹持ちも良く食物繊維も摂取できるのでおすすめです。

今回はとっても簡単に出来る芋けんぴの作り方をご紹介します。

芋けんぴレシピ

【材料】


さつまいも   1~2本
きび糖     大匙3
水       大匙1

【作り方】


①さつまいもを1cm角に切り水に10分ほどさらしてアクを抜く

②水を切り、キッチンペーパーなどでしっかり水気をとりバットなどに広げ1時間以上、放置して乾燥させる

③フライパンに油を入れ170℃くらいの温度でさつまいもを揚げる

④きつね色になったら一度出してその後、濃い茶色になるまで2度揚げする

⑤鍋にきび砂糖と水を入れ煮立たせる

⑥揚げたさつまいもに⑤を絡めれば芋けんぴの完成です!


何度か作ってカリカリにならなかったりと失敗もありましたが2度揚げする事でカリカリの芋けんぴが作れるようになりました!


食欲の秋は旬の食材を上手に取り入れよう



秋は美味しい食べ物が沢山あって幸せな季節ですよね!
美味しいからといって食べ過ぎは注意・・・
でも自分で作れば甘さも調整できますし、余計な物も入っていないので健康的で安心ですよ。
おうち時間を有効に使って秋を満喫しましょう!

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら K819 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


石けんオフできる肌に優しいコスメや美容、オーガニック製品などが好きでブログを執筆しています。
@cosme認定ビューティーパートナーになりました。
ナチュラルビューティースタイリストの資格取得、ライフスタイルやカメラも趣味なのでフォトスポットなどもご紹介します。

s
おすすめの記事