メイン画像

海外移住したい⑥ フィリピンという国について調べる

海外移住したい⑥ フィリピンという国について調べる


移住先としてフィリピンを考えはじめました。

移住ビザの要件から選んだのですが、実際の生活のしやすさ等はどうなのでしょうか?

人口

UNFPA(国連人口基金)が2023年に発表した統計によるとフィリピンは 1.173億人で世界13位。ちなみに日本は1.233億人で世界12位。

WHOの統計によると、まだ11位らしいです。
どちらがより正しいのかはわかりませんが、順位が下がっているのは事実でしょう。

一方、人口が増加し続けて、若い国民の多いフィリピンは人口ボーナスが2060年まで続くとも言われています。

治安

とは言え、フィリピンの治安については何かと不安な話は聞きますし、最近もフィリピンの刑務所内から日本人が遠隔犯罪を行っていたという衝撃的な事件も明るみに出ました。

外務省の海外安全ホームページを見てみると、フィリピンの南部の地域ではレベル3の渡航中止勧告が出されており、やはり危険なエリアはあるようです。

言語

「英語が公用語」で有名なフィリピン。

しかし、現地の人達同士で話す言葉は英語ではなく、フィリピンの言語である場合が多いようです。

そして、言語は地域ごとに異なり、約170もの現地語がフィリピンにはあるらしいです。

英語とともにフィリピンの公用語にもなっているタガログ語の話者で約22.4%。主にマニラ近郊を中心に話されている。
その次が、ビサヤ語(セブアノ語含む)で約23.8%。セブを含む南部で主に話されている。タガログ語よりも割合が高くなっていますが、データ元によって様々でした。セブアノ語を別言語と考えれば、当然ビサヤ語の割合は減ります。

つまり、どのエリアに住むかによって、どの現地語を学ぶべきかが異なるという事です。

「英語ができれば良いんじゃない~?」という声も聞こえてきそうですが、今までの海外経験で「英語ができれば生活できるけど、現地語で交流できるとさらにディープな時間になる」事を実感しているので、移住するならば現地語もある程度話せるようになりたいと思っています。

そのためには、まず住むエリアをある程度決めなければなりません。

マニラ近郊に住むならタガログ語を身につけるべきで、セブやダバオに住むならビサヤ語という事ですね💪

もう少し考えてみます。

 

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Dr. かにーじゃ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外移住を考えているアラフィフ医師です。
息子たちの不登校を経験し、教育に関する疑問も湧いてきました。
オーストラリア・ドイツに留学経験あり、海外の事(移住・仕事・子供が生活できるか)について綴っています。

著者のデジタル名刺⇒https://www.handshakee.com/kaniggia

おすすめの記事