メイン画像

海外移住したい⑦ Airbnb登録時の顔写真認証に時間を要した(が、認証された)

海外移住したい⑦ Airbnb登録時の顔写真認証に時間を要した(が、認証された)


海外への移住する場合、いきなり移住するのでなく「お試し」でまず数カ月の中期移住が勧められています。

私もこのお試し中期移住に賛成です。

以前、オーストラリアに留学した時に、「文化」「食事」などでかなり苦労しましたので。

そして、2~3カ月程度の滞在であればアパートに住むには期間が短すぎますし、ホテルですと宿泊費が高額になってしまいます。

ですので、最近は「民泊」という一般家庭に宿泊するという形態も海外から広まり、日本でも行われるようになってきています。

私自身は、海外ホームステイの経験は何回かあります。

民泊はホームステイと似たイメージがありますが、何か違うのでしょうか?

その確認という意味と、中期滞在で使おうと民泊プラットフォームの大手であるAirbnbにアカウント登録をしました。

エラーでうまく登録を完了できない

しかし、とりあえずの登録はできたようですが、宿泊予約をするためには

①身分証明書(私はパスポートを使用)
②自撮りの顔写真(私はパソコンで撮影)

を提出し(オンラインで)、二つの顔写真が一致する必要があるらしいのです。

そして、この二つをオンライン提出するのですが、しばらくするとメールで「自撮りいただいた写真で認証できませんでした」とAirbnbから送られてきます。

ですので、何度もパソコンで自分の顔を撮影し直しました。

その都度やはり不合格メールが繰り返し届いたので、ついに私は「ヘルプ」にチャットで質問しました。

すると数時間して返事がきました。

自撮り写真でなく、ID(パスポート)のエラーだった

その内容は「パスポートページが不鮮明なので、きれいなものを再度アップロードしてください」と書かれていました。

ですので、パスポートページをスマホで撮影し、アップロードしました(1回目は、スキャナーで取り込んでいましたが)。

すると、しばらくして「本人確認が終了しました」とのメールが届きました😊

つまり、エラーになっていたのは、「自撮り写真でなく、パスポート」という事です。

紛らわしい(というより、明らかに間違っている)日本語で、メール送らないでほしいと思いましたが、海外に行ったらこんなことは日常茶飯事だろうと思い、小さなトラブルを乗り越えた事を喜ぶことにしました。

これからAirbnbに登録する方の参考になれば幸いです。

 

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Dr. かにーじゃ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外移住を考えているアラフィフ医師です。
息子たちの不登校を経験し、教育に関する疑問も湧いてきました。
オーストラリア・ドイツに留学経験あり、海外の事(移住・仕事・子供が生活できるか)について綴っています。

著者のデジタル名刺⇒https://www.handshakee.com/kaniggia

おすすめの記事