メイン画像

私のライティング作業環境を紹介します!

私のライティング作業環境を紹介します!


私は、フリーライターとして活動をしています。

一時期、文章作成を始めるも言葉が思いつかず、完了しないことがありました。
納期に間に合わず、クライアントさんに迷惑をかけ、激怒されることも。


急な事態だったので、自分でも訳が分かりません。


原因のひとつに、案件を受注し過ぎたことが挙げられます。
しかし最大の原因は、作業環境が考えられます。

普段は、自宅以外の場所で作業をしています。
なぜかその時は、自宅でばかり作業をしていました。


そこで作業環境を振り返ることにしました。


集中して作業ができる場所をメモに記録しました。

・ファミレス
・ファーストフード
・カフェ
・公園

上記は、自宅以外の作業場所です。
集中して作業ができ、なおかつ記事作成の完了時間も速くなります。

メモには、具体的にどこの場所が集中しやすいのか、店舗名も記載してあります。

ちなみに、よく利用するのは同じ店舗のファミレスです。
店員さんも、私が1人で来店することを把握しています。

朝食を摂りながら、静かな店内で作業をしていることが多いです。
ドリンクバーが楽しみでもあります。

私は、毎日のようにSNSをチェックしています。

ライターさんの中には、自宅が集中して作業できる方もいれば、自宅以外が集中して作業できる方と分かれます。


そこで、集中して作業できる環境について調べてみました。


イリノイ大学では、次の3つの環境の中から、生産性が高まる場所について研究しました。

  1. 騒音レベル低(50デシベル) 静かな事務所内程度
  2. 騒音レベル中(70デジベル) 高速道路走行中の自動車内程度
  3. 騒音レベル高(85デジベル) 救急車のサイレン程度

なんと、生産性が高まる場所は、2番でした。

少しざわついている環境のほうが、集中して作業できる結果となりました。

私も、ファミレスやカフェなどで流れるBGMが心地よく感じます。
無音では、逆に集中できない感じもうけます。


上記の研究は、こちらの本に記載されていました。

https://honto.jp/netstore/pd-book_30371575.html

他にも、参考になる行動が記載されているので、興味のある方は読んで頂きたいです。



アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら osamukyoko2925 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


アラフォー主婦。現在は、フリーランス看護師ライターとして活動中です。

こちらもご覧ください。https://note.com/miyumasa

s
おすすめの記事